更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2016 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 06

【  2016年05月  】 

拍手コメントありがとうございます!

拍手コメントお礼♪

2016.05.30 (Mon)

といも様暖かい拍手コメントありがとうございました!白南風泣いて頂けたんですか➰(ToT)それを聞いて私の方が涙です。白南風書くつもりなかったんですよ。私、死ネタは読むのも本当に辛くて、結局読んでは仕事休もうかと思うほど落ち込んで..の繰り返しだったので..(;_;)でも、大事な人が次々にいなくなってしまうセイちゃんが(沖田先生はまだいますけど!)生きたいって思える道を残したくて書いてみました。少しでも未来への明る...

PageTop▲

初flowers

風光るについて

2016.05.29 (Sun)

最近風光る熱が沸騰してるので、ついに!初flowers買っちゃいました〰!月刊誌買うのって小学校の"りぼん"以来...初めて見る大きい沖田先生たちに、なんか感動しました。感想はうまく書ける自信ないので思ったことを少しだけ..以下ネタバレ忠実バレ含みますので、知りたくない見たくない方はお帰りの準備を..では。私はね新撰組メンバーのYさんがけっこう好きなんですよ。風光るを知るまではそんなに興味なかったんだけど。風光る...

PageTop▲

◆若気の至り

◎短編

2016.05.26 (Thu)

総司とセイが恋人同士になってもう三月が経とうとしていた。最初こそぎこちなかった二人だが一度身体を重ねてからは周りが見てもあからさまに分かるほどの仲の良さだった。本当ならば毎日でもセイと抱き合っていたかったが、さすがに屯所ではそんなことはできない。なので非番の時間が少しでもあれば近くの茶屋へ行って何度も身体を求め合っていた。そう、求め合っていたのだ。少なくとも総司はそう思っていた。待ちに待った非番の...

PageTop▲

拍手コメントありがとうございました!

拍手コメントお礼♪

2016.05.26 (Thu)

初めての拍手❤そしてコメントありがとうございます!どこに返信書いたらいいんだろう、と悩みつつrunaさん真似て(勝手に真似てスミマセン)改めてこちらに書かせて頂くことにしました。 ヒナ様初めまして!コメントありがとうございます!あれからIDを変更してしまったのですが、また辿り着いていただけてると嬉しいです(>_...

PageTop▲

◆飯事

◎短編

2016.05.21 (Sat)

天気のいい午後だった。セイが使いを頼まれて帰ってくると、屯所となっている八木邸の隣にある壬生寺から何やら楽しそうな子どもたちの声が聞こえてくる。また沖田先生が子どもたちと遊んでいるのかな、と思いながら覗いてみると数人の女の子が座り込みながら何やら話している。その傍らには何故か草むらに横になる総司がいた。(先生あんなとこで遊びもせずに昼寝!?)不思議に思いながら覗いていると輪の中にいた一人の女の子がセ...

PageTop▲

二次小説について

二次小説について

2016.05.20 (Fri)

好き勝手に書いている二次小説ですが基本、歴史や文化になんら詳しくないのでおかしな表現や言葉遣いが多々あると思いますのでご了承ください。タイトルの前にあるマークですが★→忠実バレ含む(基本総司病気後)☆→現代版 ◆→幕末版◎→短編(1ページ)という感じでなんとなくわけたいと思います。忘れなければ..しかし、こんな下手くそな文、読んでくれる方いるんでしょうか!?読んでくれたらとても幸せ❤私が二次小説に出会ってとても楽...

PageTop▲

◆菊先

◎短編

2016.05.19 (Thu)

☆お里さんの京都弁とかこの時代に打ち上げ花火があったのか、とか細かいことは気にせずにどうぞ☆※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※事の始まりは、お里の一言だった。「せっかくお祭りなんやし、たまには綺麗な格好していき。」ようやく朝晩涼しくなり真夏の暑さから解放されつつある京都。小さいながらも今夜は町中でお祭りが行われるとの情報が総司の耳にも入ってきた。一番隊は午後から非番になる。セイを誘って行ってみよう、と総司は屯所...

PageTop▲

和泉守兼定!!

新撰組について

2016.05.15 (Sun)

見てきました!念願の兼定!土方歳三資料館に行くのも実ははじめて。新撰組、今別にブームじゃないし空いてるだろうと思ったら大間違いでした!!10時過ぎに着いたんだけど開館すぐなのにもうすごい人!!外国人も多かったな。せまーい資料館にあふれんばかりの人でした。外で饅頭売ってるは、兼定バウムクーヘン売ってるは、なんか面白かった。前に博物館で虎徹を見たときはいかにも人切りって感じの迫力を感じたものですが兼定は...

PageTop▲

リンクについて

リンクについて

2016.05.07 (Sat)

↓メニューバー?のリンクのページから飛べます。私の大好きなサイトさんリンクフリーだったので勝手に入れてしまいました。ひとつめは「月と風のささやき」様です!マンガが主なんですが絵がキレイなんですよ🎵私は絵がてんで下手なので尊敬します❗そして出てくる沖田先生がかっこいいこと、優しいこと❤惚れ直すこと間違いなしです。ぜひまだご覧になっていないかたは遊びに行ってほしいなあ、と勝手に追加です❗もうひとつは「かん...

PageTop▲

★白南風②

★白南風

2016.05.02 (Mon)

一度重なった唇から伝わってくるお互いの熱の冷まし方なんて、二人は知らなかった。もっと、もっと深く..そんな内からあふれでる気持ちは、いわば本能なのだろうか。気づけば二人はお互いの舌を絡めあい、息苦しさも忘れて夢中で口付けを交わしていた。「神谷さん...」お互い乱れた息を整えながら見つめ合う二人。いつしかもっと深く、と唇を合わせているうちに総司はセイに覆い被さる姿勢になっていた。「..神谷さん、私はずっと...

PageTop▲

前月     2016年05月       翌月

Menu

プロフィール

まー坊

Author:まー坊
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム