ゆきやこんこん♪そしてお返事。 - ゆまっこの風

記事一覧

ゆきやこんこん♪そしてお返事。

雪が綺麗と笑うのは君がいい~♪(by back number)


雪が降りました!どうりで寒いはずです。
雪が降ると保育園からの帰り道がいつもの数倍の時間がかかるのですよ。
遊んじゃうから。

雪が嬉しい、と感じるうちが華ですね。
来週は娘の誕生日でディズニーシーに行ってきます。
毎年行くのですが3才の誕生日の時は大雪で大変でした。
お天気になりますように(>_<)

雑記にも拍手ポチポチコメントもありがとうございました!
以下にお返事書かせて頂きますね(*^^*)

紫音様

なるほど、他の本のお話だったのですね!あー驚いた(笑)風光るでは沖田先生と一回お見合いした家は確か商人でしたよね?原田さんとおまささんの時に言っていたけど名字を持っているならば武士と同じくらいの身分ということになるんでしょうか。昔は色々と大変ですね。風光るの中では沖田家よりもよっぽど土方家のほうが裕福なのに立場的には武士の家柄の沖田家の方が上なんですもんね。そりゃたまりません。あ!そうだ!紫音さんの新作、面白いですね!土方編、ニヤニヤしながら読ませて頂きました(*^^*)pi○iv登録したはいいけどコメントの残しかたとかさっぱり分からなくて本当に読むだけになっています..いつもこんなところで感想を述べてしまいごめんなさい(>_<)また続き楽しみにしていますね!それではこの度も拍手コメント本当にありがとうございました!ではまた\(^^)/

romeo様

わわ!嬉しいお言葉...読んでくださるのですか...??新しく書き始めた物は「新選組」を題材にしたものです。ただ、何かの作品を元にしたいわゆる二次創作ではなくて本当にオリジナル。私の今まで読んできた小説や漫画から私が思う新選組、というか沖田総司という人物を書いてみたい、と思いまして。なので風光るの沖田先生とは全く違うキャラです(>_<)先生のように可愛くもないしピュアでもない...もしかしたらromeo様の思う沖田総司像とは全くかけ離れているかもしれません。最初はここで書こうかな、とも考えたのですがここに訪れてくださる方は殆ど風光るファンの方なのかな、と思っているのであえて別の場所で書き始めたのです...それでも、宜しければ...是非とも読んで頂けると、とっても嬉しいです(>_<)まだ始めたばかりで多分誰も読んでいないと思われるので(笑)そして更新もどんなペースになるのか分かりませんが取り敢えずどんなに長くなろうと沖田総司の最期までを書きたいな、とは思っているのです。ということで、こっそりこちらのリンク先に追加しておきますね(*^^*)もしも興味がありましたら覗いてやってみてください(>_<)それでは、こちらも平行して更新もしていきたいとは思いますので、宜しくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ぷはぁ~!やっと読み終えたぁ~!!
昨年10月末からの日記やら作品やら最近の最新日記まで隅々まで目を通すと、3時間弱掛かっちゃうんですね。(笑)
こりゃぁ、怠惰せず週一回は必ずきちんと(ブログ)チェックして読まないとな…と改めて思わされました。(笑)

…と、言う事でご無沙汰しておりました。優月です。
(まー坊さんのブログ)読む読むと言いながら、毎日暇を持て余しているくせに中々拝見する事が出来ず、ご感想のコメントもお待たせしてしまって済みませんでした。
沢山、沢山語りたい事もあるのですが、もう、一言良かった!と。(笑)
「鬼の住処」。連作の締めをこう持って来たか!と感心させられると共に、そりぁそうだよね!一日一回とは言え、生で中出ししてたら子供も出来ちゃうよね!てか、(セイちゃんが可愛すぎて)我慢出来ない健全な健康青年男子の先生が、セイちゃん以上に可愛くて仕方ありませんでした。(笑)
「月華」。31巻の初チューの後の話。普通の健全男子なら好きな娘とチューしたら、夜なんて、悶々モヤモヤして眠れませんよね!一人で手淫しちゃいますよね!(笑)
まー坊さんの先生は健全男子で良かった!と思いながら(笑)
やはり、まー坊さんに寸止め書かせたら世界一だよね!寸止めのエキスパートだよね!(勿論、ガッツリ致しちゃい「閨」のお薬編とかも最高ですが!(笑))
私、まー坊さんの寸止めなら抜けるます!オカズになります!(大笑)
そして、この続きを是非、書きたい。書かせて欲しいとムラムラしちゃうのが、まー坊さんの寸止めの魅力。この度も美味しく頂きました!
「夢」。面白い!総司の夢だけでもお話として成立するのに、セイちゃんの夢も抱き合わせとは!憎い演出ですね!(笑)
二人が共に口にした夢は、思い描いたモノとは違うのに、まるで互いの頭の中を覗き見したように夢の中ではきちんと意思疎通出来、辻褄があって会話が成立していると言う点。
お話として本当に面白いと思いました。
そして、何気にセイちゃんの方がリアルでエロい夢なのは、女性は妄想よりも夢よりもリアルな現実主義者だからでしょうか?
セイちゃんの夢(妄想)の方が生々しくてエロ過ぎだ!と笑ったと言う一品。楽しかったです♪
「零れる花」。セリフ回しが上手くなったなぁ~と、感嘆した小説。
(上から目線っぽい感想で済みません。(大汗))
小説ってセリフ込みでの一つの物語なので、作中の人物のセリフって本来は流れる様に読ませなければならないもの。
行動やその場面に違和感を持たせるセリフはそれだけで(小説として)損をしているなぁ~と感じ、私も人物のセリフ回しには何時も気を付けているので(まぁ、出来ていない方が殆どですけど。(笑))このお話を拝見し、まー坊さんの腕、また一段と上がったな!と拍手喝采。
「私が大好きな「花」は散りません~」の下りのセリフは絶品でした!
そして、そして、3話の寸止め…。神回か!?
やばい!これ、萌え死ぬ!!と机をダンダン叩いて悶えてました!(笑)
「総司、良くやった!良く我慢した!」と、先生の我慢があったからこその神回!
誘うセイちゃんも、寂しいと涙を流すセイちゃんも死ぬ程、可愛くて…。
今夜のオカズはこれで決まりだ!と思うと共に、こんな素敵なお話をお書きになれるまー坊さんに激しく嫉妬ですっ!
私もこんな綺麗なお話を書いて見たいと激しく思いました!
(余談ですが、このお話を読んで、兄上のそっくりさんがいるのならば、総司のそっくりさんも居て、セイちゃんが間違えて恋をしちゃうお話しも楽しいかな…と思ったので、何時か書きたいかもです…。
まー坊様の小説はどんどん上手くなってきていて、読むたびに嫉妬しちゃう反面、色んなアイデアが頂けて…。
そろそろ私も沖セイネタのストックが尽きて来て、、何時でも荷物を纏めて引退出来る準備は出来ているのですが、まー坊さんの良い作品を拝見すると、
「未だ止められない!もっと書けるわ!」と思わされちゃうんだから不思議です(笑)今回もいいネタが出来ました!有難うございました!)
「くりすます」。まー坊さんのコメディ風味の話って珍しい。しかもクロスオーバー。(笑)
セイちゃんの赤と緑の派手な着物に赤い三角巾姿。想像すると頬が緩んでしまう。きっと凄く可愛いんだろうなぁ~って思います。(笑)
副長の手に「くっきい」を上げる描写もほのぼので可愛くって癒されました~♪
そして、今回の短編小説。
好き順で上げて行くのならば「風に乗って」「行く春を」ワンライの「風光る」。
どれもそれぞれに良さがあり、こんなも短い作品の限られた文章の中で、感動させられたり、萌えを頂いたり、泣かされたり…。
やっぱ、凄いよ!まー坊さん!腕、上げまくりだよ!もう立派な風物書き様のお一人だと自慢して回っても良い程。どのお話も大好きでした!
勿論、今回、ご感想を上げていない作品もどれも絶品で素晴らしく、久し振りにお腹一杯、沖セイ小説を堪能させて頂きました♪

今は「もうひとつ、書きたいものを...!!」を見付けられて書いていらっしゃるのですか?
まー坊さんの沖セイを拝見出来ないのは寂しいですが、萌えは思い立った時が大事!
熱がある打ちが一番楽しいですから、存分に書かれて、また風光るに戻って来て下さいね~♪
お待ちしておりますよ!
…と、今日はご感想をお送りすると共にお願いにやって参ったのでした。(笑)
まー坊さん、私が以前、まー坊さんにプレゼントとさせて貰った「流行り病…?」…狼総司さんと羊セイちゃんのお話。
本にしたいのですが、このお話。本に掲載させて頂いても構いませんでしょうか?
まだ正式に本にするとまでは決まっていないのですが、書き下ろしんの続編を入れて本に出来たら良いな…と。
著作は私ですが、一応、差し上げたものなので、上げた本人には…まー坊さんにはご許可を頂いておかなくちゃと思って問い合わせさせて頂きました。
許可を頂いてもやっぱり本にしないと言う事もあり許可の貰い損になるかも知れませんが、その時は、まぁ、その時で…。(笑)
可、不可だけ当方ブログ宛にお返事頂けましたら幸いです。
それでは、長々と済みません。
まった何時か、まー坊さんの風光る・沖セイ新作小説を拝見できる日を楽しみにしておりますね!

コメントの投稿

非公開コメント