拍手コメントお礼♪

誰か手伝ってください...(涙)そしてお返事。

 ←◆花かげ →ジブリ美術館行って来ました!そしてお返事。

小学校の入学準備...大変なんですね(>_<)
買うものもたくさんだし、その山のような道具たちに今度は名前を書くという作業...
こんなことならちゃんと前もって調べて名付けグッズとか作っておけば良かったよ...

入学式の服もようやく揃えてあまりに高かったので親はあるものでなんとかしよう、ということに。
一回しか着ないからね、安くていいと思ってたけどそんなに安いものないよね。
お店の人に何回も「セレモニーですから」って連呼されるとあまりに安っぽいのは可哀想なのかという錯覚?にも陥るしね。最後はもうめんどくさいから娘が気に入ったもので決めましたよ。


さて「花かげ」にも拍手ポチポチコメントもありがとうございました(*^^*)
「花かげ」って歌があるのをご存知ですか?古い歌です。戦前の歌です。
私は仕事柄昔の歌を歌う事が多いのですが昔の歌は本当に歌詞が綺麗です。
歌詞を読むだけでその情景が浮かんでくるような。
今回のお話はそんなにイメージで書きました。読みながら映画や漫画のワンシーンのように情景が浮かんでもらえたらば嬉しいです。
いつもそういうイメージは持っているのですけれどね。なかなか技術や言葉数が少なくて上手く伝えられているか心配です(>_<)

あとそうだ!もう一つのブログですが今上にも書いた通り入学準備やら卒園前の謝恩会の準備やらですごく忙しくて中々あちらは更新できそうにありません。早くて4月下旬...もしかしたらもっと後になるかも。。
なので更新した際にはこちらで一言宣伝させていただきますね。その方がいちいち訪れる面倒がないかな、と思いまして(*^^*)

それでは以下にお返事書かせて頂きます。



紫音様

こんにちは!情景が綺麗、とのお言葉ありがとうございます(*^^*)二次って萌えを皆様第一に求めているのか、まだこの世界に入って新参者の私には分からないのですがあまり情景とか風景とか書かれる方って少ないですよね。やはり会話メインであったり二人の描写メインであったり。私はなんとなく情景や風景含めた二人の描写を書きたい、伝えたいと思ってしまうのですね。私の頭の中には漫画や映画並にそのシーンが妄想されているので拙い文章ながらにそれを伝えられたら...と考えているので紫音さんにそう感じて頂けてとても嬉しかったです!でも難しいですねぇ。何せ知ってる言葉が少ないですからね(T^T)あちらも楽しんで頂けて嬉しいです。ちょっと更新はのんびりになると思いますけれども宜しくお願いします!艶ね~紫音さんも書いてくださいよぅ♪今の連載そういう流れに行っても平気そうじゃないですかぁ♪ついに沖田先生目覚めてきましたしね!続き、楽しみにしていますね。いつも雑記にも目を通してくださって本当にありがとうございます!今後とも宜しくお願いします(*^^*)

romeo様

そうなんですよ、一応妄想を書き連ねることがストレス解消にはなるんですが何せ書く時間がないってのがもうストレス満載です...(T^T)未来の約束出来ない、辛いですね。現代なら当たり前にできる、というromeo様のお言葉。まさに言いたかったのはそれで「花かげ」を書く前に「今年の冬はどこに行こうか♪今年の夏はどこに行こうか♪」って歌がラジオで流れてきて(誰の歌でしたっけ?)ああ、そうか。沖田先生たちの生きている時代は今年の夏が越せるか、冬をもう一度見れるか、病気だからとか関係なく先の事が分からない時代に生きていたんだなぁと思ったら切なくて書いてみました。「武士道とは死ぬこと...」とは有名な言葉ですがその時代の武士にしてみると「生きたい」と願うことはある意味で恥ずべきことだったのか...今の感覚では本当はどう思っていたのか、それは想像にしかすぎませんね。
あちらのお話。こちらでアップでも平気そうですかね!ありがとうございます。どうやって移すのか忘れてしまったので(笑)実生活が落ち着いたら移してみようかなぁ。
それではこの度もコメント本当にありがとうございました(*^^*)またお待ちしていますね!


月葉様

こんにちは!旦那様の絵に対する感想、面白いですね!!笑っちゃいました(*´∇`*)そうなんですよね、今ってみんなデジタルな時代なんですよね。皆さん「どうやって絵を描くか」みたいな方法をブログとかでもアップされていたりしますが専門用語だらけで読んでもさっぱり分からず(汗)でもすごい!ということだけは分かるのですが(^-^;お絵かきアプリインストールしてみましたが使い方も使い道も全くないので意味がありませんでした(笑)いや~本当に皆さんお上手で書き方とか技術までは分かりませんが見ていて幸せになれますよね(*^^*)月葉さんの作品も文章も(絵でも!)楽しみにしていますね!
だんだらの方の感想もありがとうございました!新聞の連載小説のような印象、とのお言葉!私のイメージもなんとなくそんな感じです!くくりは本当に「歴史小説」として書きたいのですがこんなに好きな割には歴史上の出来事には弱くて未だに池田屋の日付とか蛤御門っていつ?みたいな感じなので歴史にはあまり突っ込まずに「新選組大好き沖田総司大好き」な目線で画く「新歴史小説」てな感じです。(最高に意味分からない笑)更新はまったりになりそうですがおばあちゃんになる前には書き上げたいと...それまで是非月葉さん、付き合ってくださいね(T^T)
それではこの度もコメント本当にありがとうございました。またお待ちしていますね(*^^*)
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png ☆桜の時
もくじ  3kaku_s_L.png  ★白南風
もくじ  3kaku_s_L.png ◆『恋情』
もくじ  3kaku_s_L.png ◆青い春
もくじ  3kaku_s_L.png ◆黒煙
もくじ  3kaku_s_L.png ◆鬼の棲処
もくじ  3kaku_s_L.png ◆零れる花
もくじ  3kaku_s_L.png ☆つぐない
もくじ  3kaku_s_L.png ★雫
もくじ  3kaku_s_L.png ☆風の彩
もくじ  3kaku_s_L.png ◆黄昏月
もくじ  3kaku_s_L.png ◆鬼神
もくじ  3kaku_s_L.png 閨(R18)
もくじ  3kaku_s_L.png ◎短編
もくじ  3kaku_s_L.png ❤宝物❤
もくじ  3kaku_s_L.png 風光るについて
もくじ  3kaku_s_L.png 新撰組について
もくじ  3kaku_s_L.png リンクについて
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【◆花かげ】へ
  • 【ジブリ美術館行って来ました!そしてお返事。】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【◆花かげ】へ
  • 【ジブリ美術館行って来ました!そしてお返事。】へ