作品作り工程(まねっこ)そしてお返事。 - ゆまっこの風

記事一覧

作品作り工程(まねっこ)そしてお返事。


こんにちは(*´∇`*)

この前runaさん宅で公開されていた作画工程!
ほかの絵師様サイト様でも書かれている方多くて専門用語さっぱり?ながらもこんなに色んな工程があって初めてあの素敵な絵が出来上がっているのだな~と感動してしまいます。
私的にツボな専門用語は『バケツ』。きっと色付けの段階での何かだとは思うのですが皆さん『バケツでどばっと』とか書かれていると、まさにバケツで絵の具をどばっと紙に流す様を想像してしまい、ほわ~大変だぁ!と思うのです。
『バケツをどばっ』となんだかほっこりする表現なのに、なのに、あんなに素敵な絵が産まれるのですね(T^T)

それを読んでいて今回のネタにしようと思った『私の作品作り工程』!

他の皆さんと違って「勉強になるわ」とか「流石だわ」という感動は一切ございませんよ!
単なる暇潰しとして読んであげてもいいわよ~という心優しいお方がいらっしゃいましたら読んで笑ってやってください(*^^*)あ、下の方にお返事失礼しています。
では...


①毎夜布団の中で妄想する(一番重要な工程である。この妄想の完成度により作品の良し悪しが決まると言っても過言ではない)

②どうしても書きたい台詞や場面があればまずそこを書いておく。(連載物だと最終回から書くこともしばしば)

③連載物の場合はここで枠組みを一応考える。(一話はここまで、二話でこの展開、等。題名とキーワードだけ書いて下書きに置いておくこともある)

④とりあえず、最後まで(連載の場合は一話)ばーっと書く。(バケツでどばーっではない)

⑤読み直しながら言葉の使い方、漢字、見当識があっているか主に風光る単行本とネットを使って調べる。(難しいことは大抵途中で諦める←ここダメなところ)

⑥言葉尻やスペースの調整(私の中で結構気を使うこの二つ)

⑦1日以上時間をおいて読み直す。そして④⑤を繰り返して...ポチ。(ポチする前は何度も自分に、いいの?本当にいいの!?と問いかけてみる)

⑧投稿画面で読み直して微調整。(何故かここで多くの誤字脱字を発見する)


おしまい♪
ほーら、なんの得にもならない工程でしたね(*´∇`*)
①の妄想が上手く出来上がっていれば書き上がるのは早いです。
なんだ、適当ではないか!と思われているそこのあなたさま!
ううん、適当じゃないの、私なりに一生懸命なの(T^T)
一生懸命書いた作品ほど愛着も深いものです。

「戯れ事」もけっこう直して直して最後の最後に大幅に変更しました。だった「戯れ事」って意味の解釈が難しいんだもの!拍手ポチポチコメントもいつも本当にありがとうございます(*´∇`*)
それでは以下にお返事書かせて頂きますね♪


優月遊様

ひや~!今回も数々の褒め言葉(>_<)ありがとうございました!「詩的で綺麗で厭らしいのに美しい」なんて嬉しいお言葉!以前優月さんも「日本語の美しさを意識している」と仰っていたではないですか。まさにそれで私も日本語の響きだとか漢字の見た目だとかそういうものが好きなので少し曖昧な表現になろうと「綺麗さ」を優先して書きたいな、と常々思っているので優月さんからのドンピシャなお言葉、本当に嬉しかったです。このセイちゃんのエロさはですね、先生に開発されて無意識のうちに行動してしまうエロさですね。優月さんの所の着衣エロのように私の中でもすべてを脱ぐ、というか帯は解いても肩から着物くらい羽織ってるだろうな、くらいのイメージです。優月さんのようにガッツリ本番を書くのは苦手なので鼻血ものの大興奮話は優月さんにお任せするとして私は寸止め妄想担当で行きたいと思います(*^^*)なので優月さんが引退されてしまっては私を含む世の悶々としている女性たちの身の置き場がなくなってしまうのでまだまだ!現役で宜しくお願いしますね♪お返事もありがとうございました。なんだかいつも生意気に語ってしまってごめんなさい(>_<)懲りずにお付き合い頂けると嬉しいです!


紫音様

ひ、ひ、品がありましたか!?紫音さんまでそんな嬉しいことを~(T^T)ありがとうございます。書きながら(あれ?秘め事よりもERが濃くなってきちゃったな)と焦っていたのですが少しでも品良く感じて頂けたなら良かったです。歳セイね。もちろん紫音さんが沖セイ推しなのは存じ上げておりますよ、ふふ。私も歳セイどんなに好きな作家さんでも読めませんでした。転生物なら...かろうじて...頑張れば読める...かな?(別に頑張らなくていいのに)逆に沖田先生が他の女性と関係を持つのは例え気持ちが入っていなくても絶対に、読めません。どんなにエロくても読めません。(作品そのものを否定している訳ではなくて作品自体は面白いと思うのですよ!読んでないけど笑)私は漫画もアニメも好き嫌いなく何でも「面白い」とは思うのですがここまでハマった作品は人生で初めてで多分二次まで書いたり読んだりするのは後にも先にも風光るだけだと思うんですね。その中でも『沖セイ』というCPにこんなにも入れ込んでしまうとは...不思議なものですね。
それと「誰の作品か読んだだけで分かる」分かります!!私も分かると思います。紫音さんの作品は勿論分かると思います♪私のも、分かりますか??私の作品ってあまり個性がないような気がしているのでそう言ってもらえると嬉しいです。それではまたお待ちしていますね(*^^*)


月葉様

こんにちは!そうなんです、最初のきっかけは単なる偶然でそれを繰り返す度に自然に二人の気持ち秘密の合図になったのです。一緒に生活してなおかつ布団も隣に並べているのにその場で、ではなくてわざわざお互いの気持ちを確認してから他の場所で、なんて面倒な気もするけれど、だからこそこの二人は燃えてしまったのですね笑
胃腸炎本当に大変でした(T^T)健康第一って本当ですよね。母が動かなければ生活は回らないのだ、と痛感しました。
それはそうと月葉さん!京都楽しみですね(*´∇`*)このブログにも載せたパンケーキやさんと親子丼のお店は本当に絶品でしたよ!あとうどん屋さんも出汁がものすごく美味しいお店があったのですが名前忘れちゃったな...京都のお出汁って何処でも美味しいイメージですけどね(*^^*)暖かくなるいい時期ですし楽しんで来てくださいね!報告待ってます♪それではこの度もコメントありがとうございました!


romeo様

こんにちは!そうなんです、先生はそんな気なかったんです。「秘め事」ではセイちゃんも自分から積極的に、なんて気持ちはなかった様に言っていますが先生から見たらセイちゃんから迫ってきた、くらいな勢いに感じていたんですね。二人は気持ちが通じあっているとはいえ考えていることは案外違うものなんだな、ということとromeo様が仰る通り先生の目にはこんなにもセイちゃんが艶っぽく映っているのだよ、ということを書きたかったのです!romeo様さすがの目の付け所です!!
私も一週間くらいなら男になってみたいなぁ。そして色々と経験してみたい笑 一週間じゃ彼女さえもできなそうだけど。
身体の感覚もそうですけど気持ちの部分とかも実際は男になったことがないのだから分からないですもんね。その中でセイちゃんは武士(おとこ)の仕事を理解しているのだから凄いなぁと思います。
私も生まれ変わるならきっと総司タイプ...副長タイプにはなりたくないけどせめて藤堂さんくらいのモテテクは身に付けたいものです。うん。可愛いし優しいし面倒くさくないし(総司に対して失礼なことを言っている)藤堂さんにしようっと!
それではこの度もコメントありがとうございました(*^^*)またお待ちしています♪
関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

参考になりましたとも

へ~、こうやって作ってるんですね!
私は読み専なんですが、ちょっと書いてみたくなるかも。
妄想するのがキーなんですね!私妄想しないから、ストーリーが浮かんでこないんだな~。
妄想のネタとかは日常生活から拾うんですか?
それともテレビとか本とかからインスパイアされる感じでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント