拍手コメントありがとうございました! - ゆまっこの風

記事一覧

拍手コメントありがとうございました!

今日は3月とは思えぬ寒さです。

ホワイトデーですね。
あげたものの数倍のものが帰って来てほしいものです。
でも変なものもらっても嬉しくないので(失礼なやつ)自分で選びたいですね。

二つ続けて雑記にもたくさんの拍手、コメントもありがとうございました(>_<)
地震の話は軽々しく語れるものでもないとは思うのですが私なりにあの日に感じた事をずっと忘れずに過ごしていかなくてはならないな、と思います。


以下にお返事書かせて頂きますね!次こそは何かしらお話を書きたいです(*^^*)

優月遊様

こんにちは!さっそく「詩」の後に「的」を入れておきました(笑)的確な指摘、ありがとうございました(*^^*)優月さんは本向きと。いや、本当にそんなに長いお話書ける方が素晴らしいじゃないですか!!私は基本が妄想なのですぐに終わっちゃうんですよ。大作を覚えておけるほどの脳がないですしせっかちなのですぐに終わらせたい(^-^;
小説サイト様でも確かにどちらかに分かれている気がします。長編はもちろん同じシリーズ同じ設定で長く書かれる方と短編で色んな角度から書かれる方と。長編とかシリーズものになると最初からかなり設定や内容を練って決めておかないといけないですものね。私には無理です...直ぐに諦めてしまうでしょう...(T^T)
誤字脱字の件。脳の造りのせいだったんですね!安心しました(笑)あんなに何度も読み直してるのに間違いばかりなんだから余程私の頭と目が悪いのだな、と思っていました!プロの作家さんでも校閲は専門の方がやるんですものね。他人の目の方が文字として客観的に見れますしね。
あと沖セイ推しの件ですがそういえば優月さんの「白翼想戀」!セイちゃんが他の人とやってても(おっと失礼)全然気にならなかったです!むしろ以前にも伝えましたが私の中で一番好きな優月さん作品は「白翼想戀」ですもん!わー!何でだろう!今でも何度も読み返しをするのですが嫌な気持ちに全くなりません。うーん。これはさすがの優月さんの腕のお陰ですね。これなら先生の浮気現場も..大丈夫だろうか..?きっと優月さんの作品なら読んでしまうと思います。優月さんの力で私の苦手分野を克服させてください(>_<)楽しみに待っています!
それではこの度もコメントありがとうございました(*^^*)またお待ちしています♪

紫音様

こんにちは!私は逆に紫音さんのように「考えながら書く」という事ができないので尊敬です!「考えてから書く」ことしか出来ないのですよ。だから書いている途中であれ?と思うことが起きてしまうと手が止まってしまう。また妄想のやり直しで布団に入るしかないですね(笑)なので妄想できる範囲が決まっているので長い連載は出来ないし決まりきった形の起承転結の話しか書けない。紫音さんのように「うわー!びっくりしたぁ!」という話も書いてみたいんですけどね(>_<)でもこれもそれぞれの個性ですしお互いの良いところだと思って活動続けて行きましょうね♪でもあんな作業工程書いておいてなんですけど短編だと何も考えずに妄想だけしてあとはぱーっと書くことが殆どなんです(秘密♪)逆にそういう風にパパっと書き上がっちゃう話の方が読んでくださる方の反応も良かったりして考えすぎた話なんかは逆に反応悪いときもある。何が正しいかなんて分かりませんね。きっと自分が楽しく書けるお話が一番なのかな、と今の時点では思っています(*^^*)そう思えるのも紫音さんを始め優しい読者様に支えられているからこそ、ですね!
あと震災。紫音さんの地域はこちらよりももっと大変でしたよね。子どもさんを残して働く、なんて考えられません(>_<)今でも仕事中に大地震が起きたらどうしよう、と突然不安に襲われるときがあります。
女の子の親としてはまあ、勿論離れていく時期はあるだろうとは思いますが自分も姉も結婚してまた実家に入り浸るようになった、というか(笑)なので女の子の場合はまた母親の近くに戻ってきてくれるかな、くらいに軽く考えてしまっています(^-^; もちろんいい旦那さんやご家族と巡りあってほしいですけどね。できるならお隣さんと結婚してほしい(同い年の男の子がいるのです笑)でも「ママ、ママ」とくっついてきてくれるのも抱っこできるのも多分あと五年後、十年後は難しいと思うと今のうちに!と思いベタベタさせてもらってます(*^^*)紫音さんの所はお婿さんが来るなんて万々歳ではないですか!いい人が来てくれるといいですね♪それでは、いつも拍手コメントありがとうございます!またお待ちしていますね♪

romeo様

わわ!romeo様が書かれたらそれはとっっても素晴らしいお話になると思います!たくさんの作品読まれているし知識も豊富だしいつもくださるコメント読んでいても言葉選びがとても綺麗ですもの。その日が楽しみです♪
私は小さい頃から妄想癖(笑)がありましてね。小さい頃は読んだ本とかアニメからだったんでしょうか?絵本とか歌とか創作をすることが好きで自分でドラマ仕立てにして一人で何役もこなしブツブツ一人言言っている子どもだったんですよ。これは娘も今まさにそれで。これが遺伝なのか子どもは大抵そういうものなのか、は分かりませんが。学校に入ったりして好きな男の子が出来たりするとその子とデートを妄想してみたり。「桜の時」はまさにそういう感じで二次、というよりかは私の願望を詰め込んだ妄想の果てです。幕末の話は風光るを読みながら「こうだったらいいのになぁ」とか「もしもこうだったら?」とか思い付いたものから妄想を膨らませてみたり最近は「こういう設定で書きたい」とか「この題名で書きたい」から考えていくことが多いですね。でも後者だとやはり行き詰まる事も多くてやはり自分の願望を書く方がスラスラと書けていい作品になっている気がします。あ、あと歌の歌詞からインスパイアされることも多いかも!結局なんでもアリってことですね(*^^*)romeo様は色んな作家さんの作品を読まれていると思うのですがやはり文章にも好みってありますか?プロの作家さんだと誰がお好きなんでしょう?私はありきたりですが司馬遼太郎先生の文章が大好きです(*´∇`*)
それではこの度もコメントありがとうございました!またお待ちしていますね♪

月葉様

こんにちは!娘へのお祝いのお言葉、ありがとうございました(*^^*)私、さぞかし立派な母のように書いてしまいましたが全くそんなことはないんですよ。むしろ逆。私本当に大人げないので叱る、というより怒る、だしいつも子ども同士のケンカみたいになって後で子どもに「嫌な言い方してごめんね」って謝るんですよ。子どもが泣きながら「ごめんなさい」って謝っても(謝れば言いと思って!)と頭に血が上っているときは直ぐに許してあげれないのに子どもは私が謝るとすぐに「いいよ。○ちゃんもごめんね」って許してくれるんです。なんだかその度に本当に反省。子どもにとって母親って唯一無二の存在で滅多な事で嫌われない(特に小さいうちは)自信が何処かにあって、それにいつも甘えてしまうんです。分かってはいるのに繰り返してしまい反省の毎日です(T^T)でもそんなものなのかな、子育てってって漸く最近思えるようになりました。そりゃ絵に書いたような完璧な聖母のようなお母さんもいるだろうけどそこを目指す必要は全くないかな、と。私は私なりに一生懸命育てているのだもの。一生懸命だからこそ感情が揺れることもあると思うんです。自分の子育てが正解かなんて子どもが成長しなければ、ううん死ぬまで分からないと思います。子どもが死ぬときに「産まれてきて良かった」と思えればそれが一番幸せかなぁと。月葉さんもまだまだ新人ママですもの!せっかくツイも始められたしグチるところはグチってたくさん頼りになる先輩ママたちもいらっしゃいますし一緒に乗り越えていきましょうね(*^^*)大丈夫です!私からみた月葉さんはとってもいいお母さんです!
そうそう京都。そうなんですよ、大体夕方には見学するところ閉まってしまうので夜までいられるのならば夜ごはんはゆっくりできそうですね。でも何故か京都ってお店も「無くなり次第終了」とかランチ営業のみってお店も多くありません!?その辺も注意、ですね(^-^; それではいつも拍手コメントありがとうございます!またお待ちしていますね♪
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント