最終回についての悩み。そしてお返事。 - ゆまっこの風

記事一覧

最終回についての悩み。そしてお返事。

もうすぐ20周年記念の本誌、発売ですね!!
今からドキドキ。内容も気になるし表紙に巻頭カラーですよっ!!
あーもうどうしよ(>_<)

先日風ラーさんたちと新撰組ツアーしてきたんですよ。(詳しくは次の記事で)

そこで話題になった「風光るの最終回」。
こういうのは?でもこれはやだよね、と本当にまさに、どうどうめぐり。

どう転がっても心から納得できる最後なんて今のところ想像できないんです!
例えば...

①先生奇跡的に生き延びてセイちゃんと幸せに暮らす→ダメダメ。生きるとか史実を曲げるところがあり得ない

②先生お空にいっちゃうけど(オブラートに包んだ)セイちゃんは先生の子どもを身ごもって産み育てる→先生いないのに一人で育てるなんて可哀想!

③転生→それですまされるのはいやだ!ずるい!

と、まあかなり我が儘な私たちだったのでどれも納得いかず。
難しい、わからない!きっとどんな最終回でも先生とセイちゃんが辛い思いはさせない、とは信じてはいるのですが...

ウウッ(´;ω;`)胸が苦しくなってきました。

それでは以下にお返事書かせて頂きます...


紫音様

こんにちは!わ!すごい、分かります(>_<)ドラえもんやサザエさんとの違い!確かに20年くらい長く連載している大御所漫画って歳をとらない話が多いですね。それでも風光るの場合は年齢も重ねるし中身も成長していくし時代は容赦なく過ぎ去っていくし..だからこそ一緒になってのめり込んでしまうんですね。なるほど、紫音さんのお陰で納得です!史実だと5年くらいの出来事を20年かけて書くって...凄いですよね。終わりが近づくのは悲しいけど最後まできちんと書いてほしい、分かります!分かりすぎて拍手ですよっ(T^T)でもどれだけ考えてもどれがハッピーエンドなのか分からなくてどういう終わり方でも色んな感情が(よかった、悲しい、悔しい、等)ついてくるんだろうな、と思うと本当に一人では最終回読めませんね...その際はどうぞ、宜しくお願い致します...
それではいつも拍手コメントありがとうございます♪またお待ちしていますね!

romeo様

こんにちは(*^^*)私のイメージでは「星の、ひとかけらさえも」は先生亡き後にセイちゃんが思い出しているシーン...ウッ自分で書いていて切なくなりました(T^T)思い出って大体綺麗なもので、でも過去の自分を幸せだ、良かった、と思えるのって今の自分が幸せだから思えるのではないかな、と歳を重ねた私は思うのです。その時の幸せな自分がいるから今の自分が出来上がっているのだもの。セイちゃんもそう思えていたらいいな、と思って書きました(*^^*)
romeo様は幅広く本を読まれるのですね!なるほどなるほど。ジャンルも広そうですね。確かに非日常を味わえるのは本の醍醐味ですよね!でもそれを読み取れるromeo様はやはり想像力が豊かで柔らかい感性の持ち主なのだなぁと思います(*^^*)
そうそう!romeo様に以前教えていただいた東京新撰組ゆかりの地ツアー!ついに行って来ましたよ(*^^*)特に伝通院は一緒に行った風ラーさんも行ったことがなくて、すごく立派なお寺で行けて本当に良かったです!本当にありがとうございました(>_<)また全国お勧めの地があったらぜひ教えてくださいね(*´∇`*)
それではいつも嬉しいコメント本当にありがとうございます。またお待ちしています!

月葉様

こんにちは!わーん(>_<)美しい、だなんて嬉しいお言葉ありがとうございます‼前に作品作りの工程書きましたけど「こんな文章が書きたい」という一文が浮かぶときって大抵今回みたいに内容が曖昧でただ言葉のリズムとかイメージを優先させるお話が多くなってしまいます。だからあまり描写も細かくなくて後は読んでくださる方にお任せ!という勝手な...(^-^;
月葉さんがお気付きの様に、今回の話は読み返し中にふ、と題名の一文を思い付いてぱーっと書いたんです。肝心のあの木上でお握り食べている所まで読み返してないんですけどね(笑)でも何回も読んでいるので大体似ているシーンとかあると「あんな一コマもあったな」とかあると思い出しますよね。それでピタリとその探している巻を当てちゃう自分が怖い...じゃなくて愛しい...笑
お子さんの話ですが確かに男の子と女の子だとまた違うかもしれないですよね。でも絶対に男の子の方がお母さんには優しいと思うのです!!けっこう年齢が上がっても甘えん坊って聞くし羨ましいー(>_<)私の究極の?イライラ解消法はですね、『10年後』を想像することです。10年後、絶対に抱っこさせてくれないだろうな、とか一緒に寝てくれないだろうな、とか一緒に遊ぼうなんて言ってくれないんだろうな、と考えるとしんみりして優しくしてあげようかな...と思います(^-^;
月葉さんは大丈夫、そのままで素敵なお母さんですよ!書かれている文章から愛が伝わります、本当に(*^^*)あ、作りたてのアチラ、足跡に入っていたのでお邪魔しましたよ\(^^)/これから、楽しみにしていますね!
それではこの度もコメント本当にありがとうございました!またお待ちしていますね♪
関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント