拍手コメントお礼♪

念願の江戸東京博物館!そしてお返事。

 ←★雫 《薄紅》 →★雫 《黄金》
この前念願の江戸東京博物館へ行って来ました!
いつもコメントをくださるromeo様に勧められてずっと行ってみたかったんです(*^^*)

ちょうどこの時期『坂本龍馬展』をやっているというのでそちらも楽しみに。
私は坂本龍馬そんなにファンではないのですが世の中ではやはり人気なのね!
すごい人でしたよ!
資料とか見るのも大行列。何が一番凄かったって龍馬の刀ね。
刀剣ナントカというゲームの影響もあるのでしょうね、若い女の子も多くて私も一応行列並んだけど刀がさっぱり分からないので(別に遠目でもよかったんじゃ?)と思いました(^^;
チラチラと新撰組関連の資料もありましたよ。そこはガン見。
永倉さんの書いた本の(多分)原本。借金の借用書など。
あとは龍馬って手紙好きで有名じゃないですか。その手紙がずらーっとたくさん飾ってありました。

さて次は常設展示。私はこっちのほうが断然楽しかった!実際に駕籠に乗れたり色んな物に触れたりするので子どもも大喜び!幕府の資料とか慶喜の鎧とか当時のトイレとかあと屋台ね!屋台コーナー楽しかったわ~(о´∀`о)
凄く広いんですがお昼過ぎに行ったので時間足りないくらい。
もう一回今度は一人でゆっくり見に来たいなぁ。

両国にあるのでね、お昼はもちろんちゃんこ鍋食べてきましたよ♪丼ビールっていって大きな丼にビールが入っているの(そのままやん!)を頼んだのですが運んできたおばちゃんにダーッとビールをスマホに溢された夫はテンション一気に下がってましたわ。
ちょうどその日千秋楽でね、お相撲さんもちらほら見えました(*^^*)

とっても楽しかったし子どもも楽しめたので是非お勧めです!
少し大きいお子さんだったら夏休みの自由研究とかにもいいんじゃないかなぁ。
私もすごく勉強になりました。

さてさて「雫」にも拍手ポチポチコメントもありがとうございます。過去作品にもポチポチしてくださった方も本当にありがとうございました(*^^*)
「雫《薄紅》」は艶でありながら艶っぽくない、というか決して艶をメインのテーマにはしたくなかったのでその思いが伝わってくださっていたら嬉しいです。いや、もちろんエロいという感想もどんとこい!(笑)

本誌がほんとやりきれないのでね...最近アクセス数が急に増えているんですがそれは風光るファンの方々がやりきれない思いで遊びに来てくださっているのでしょうか。。
一緒に...乗り越えていきましょうねっ(T^T)


以下にお返事書かせて頂きますね。




紫音様

こんにちは!本誌ね~酷いですよね~Twitterでも書きましたがKはイマさんが好きなんですよ。風光るの中で沖田先生の事を好きになった女の人って小花さん以外はみんな幸せになってるじゃないですか。だからイマさんもKと幸せになるんですよ。だから大丈夫!!(と思い込むしかない)本当に天然たらしもいい加減にしてほしいですよね。もう25ですよ!ピュアだけじゃすまないですよね(T^T)あんな25歳みたことありません..。
艶、表現上達してますか!?わーありがとうございます(T^T)ぜんっぜん勉強もしてませんよ。でも妄想だけは毎晩欠かさずに...(すなわちただの変態)今回の艶は(きゃ〰️エロい〰️)というよりかはしっとり、身体の繋がりよりか心の交わりの段階を艶の力を借りて表現したかったのでER度は低かったと思っているのですが紫音さんに誉めていただけてとても嬉しかったです(*^^*)私紫音さんの艶好きですよ!沖田先生が積極的でちょっと他にはないアブノーマルなところが(褒め言葉ですよ!)たまりません。先生は絶対にそういう危ない独占欲とかS的変態要素を持ち合わせていると思っているのでその部分を公にした先生、とても魅力的です。
それではこの度も拍手コメントありがとうございました(*^^*)またお待ちしていますね♪

月葉様

わー!『素敵な作品』だなんて...!(*^^*)そして月葉さんのように過去作品も読み直してもらえるのって本当に嬉しいです。私は二次作品でも好きなお話はもうそれはストーカーのように、校閲の人のように(笑)何度も何度も読み返している人なので同じ気持ちを自分の作品にも感じて頂けるのは感無量です(T^T)そして沖田先生のタメ口!いいですよね~(о´∀`о)私が今すぐに思い出せる範囲だとセイちゃんに向けて発したタメ口は「いい子だ、清三郎」のセリフしか思い出せないんですが他にもありましたっけ?タメ口じゃないけど大阪で慶喜のところに助けに行くときに「こっちへ来なさい!清三郎!」も萌えますね。タメ口というよりも「清三郎呼び」に萌えているんでしょうか(^^; あんまり多用しちゃうと有り難さがなくなってしまいそうですがこの際なので月葉さん、一緒に『沖田先生タメ口を奨める会』を発足させましょう!(意味がわからない)
本誌はえらいことになってきましたが二次でなんとか栄養を補給して幸せが訪れるそのときまでなんとか持ちこたえましょうね(T^T)私は本誌の影響を受けすぎて『幸せいっぱい』すぎる二人が書けない病にかかっているので、妄想に浮かぶ二人がどうしても先生の病気発覚後になってしまうんですよね。なので幸せいっぱいな甘々話、月葉さん宜しくお願い致します(*^^*)それではこの度も拍手コメントありがとうございました!またお待ちしています♪

romeo様

ウッ...(T^T)私はromeo様からのコメント読んで涙が出てしまいましたよ...romeo様は私がいつも(こう感じてほしいなぁ)と思うツボを本当に同じように感じてくださって嬉しいです。そう、『口づけ』。男の人の気持ちはわかりませんが女の人にとってやはり口づけとは特別なものなのではないかな、と思うんですね。今回の「雫」では表向きには子作りがメインのテーマではあるけれど子作りの為だけの行為ってとても虚しいものじゃないですか。それでもセイちゃんは立場をわきまえて割りきろう、と思うけれど先生の本当の気持ちに素直に気付けたのは大きな成長ですよね(T^T)この時代は今よりも『後継ぎを』というプレッシャーは強かったとは思うけれど本来ならばこの二人にはそういうものを感じずに自然に赤ちゃんつくってほしかったです。。もう今じゃ遅いでしょうけど。。
本誌でも先生は病になってから『自分は役立たずだ』という気持ちがずっと何処かにあって周りに気を使われたり「寝てなさい」と言われることでますます(自分は病人なんだ)という情けなさが強まっているのではないかなと思うんです。だから「雫」の中では『病人』ではなく『一人の男』として、はたまた『一人の武士』として先生を生かしてあげたかったんです。寿命は変えられないかもしれないけど最期の時に(後悔はない)と納得して人生を終えてほしいから...。ハッ!また語り出してしまいました、すみません(>_<)1、2を争うくらいの心に残る作品、と仰っていただけて、本当に嬉しいです!続きも良かった、と感じて頂けるように頑張りますので宜しくお願い致します(*^^*)
江戸東京博物館も教えて頂いて本当にありがとうございました!とても楽しかったです(о´∀`о)それではこの度も嬉しいコメント本当にありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png ☆桜の時
もくじ  3kaku_s_L.png  ★白南風
もくじ  3kaku_s_L.png ◆『恋情』
もくじ  3kaku_s_L.png ◆青い春
もくじ  3kaku_s_L.png ◆黒煙
もくじ  3kaku_s_L.png ◆鬼の棲処
もくじ  3kaku_s_L.png ◆零れる花
もくじ  3kaku_s_L.png ☆つぐない
もくじ  3kaku_s_L.png ★雫
もくじ  3kaku_s_L.png ☆風の彩
もくじ  3kaku_s_L.png ◆黄昏月
もくじ  3kaku_s_L.png ◆鬼神
もくじ  3kaku_s_L.png 閨(R18)
もくじ  3kaku_s_L.png ◎短編
もくじ  3kaku_s_L.png ❤宝物❤
もくじ  3kaku_s_L.png 風光るについて
もくじ  3kaku_s_L.png 新撰組について
もくじ  3kaku_s_L.png リンクについて
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【★雫 《薄紅》】へ
  • 【★雫 《黄金》】へ

~ Comment ~

とうとう

江戸東京博物館いってらしたのですね!楽しめたようでよかったです~(#^.^#)
しかも坂本龍馬関連で新選組もちょこっとあるんですね!行きたくなっちゃうなあ・・・私が言った時jは大河ドラマ関連の展示で、さっぱり興味がなく(笑)常設展ばかり楽しんだ記憶が。
でも、本当に広くて盛沢山ですよね~。もう一度行きたいなあ。

ちなみに私も駕籠、大人げなく乗りました(笑)

雫の続きも楽しみにしてます~
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【★雫 《薄紅》】へ
  • 【★雫 《黄金》】へ