拍手コメントお礼♪

今更気付いた事。そしてお返事

 ←★君がため →◆黄昏月〈続〉
最近風光るを読み返していて今更気付いた事。
それは..
セイちゃんと佑馬兄の年の差が七歳もあった、ということ!!(FC7巻参照)

私、すっかり五歳差だと思い込んでいて!
きっと作品の中にも間違った年の差で書いていそう!どうしよう!と思ったのですけれど探すのが面倒で諦めました(^^;
なので「ここに間違いがあったよー」という部分に気付かれた方はコッソリ教えてくださいませ(>_<)

他にも言葉使いとかね、お作法とか、色々間違ってる所はたくさんあると思うのです。時代物ってそこが難しいですね。一応ネットで調べるけれど調べたものが正しいかも分からないしね。


さて!話は変わりますが私、朝ドラデビュー致しました!
今までどんなに話題になろうと見たことがなかった朝ドラ。
今回は最初から気になっていて...(何故かはご想像におまかせ笑)
面白い!面白いですね~(*´∇`*)毎日15分って所もちょうどいい。
ちょうど子どもを学校に送り出して朝の家事を終わらせて仕事に出るまでの一息つける時間なんですよ、朝の八時って。
なのであの15分間。楽しみです(*^^*)
主人公のお兄さんが「沖田先生っぽい」と巷で噂になっていて「分かる分かる~」という感じ。
出ている俳優陣が全員魅力的ですね。
今後も楽しみです!

さてさて「君がため」や過去作品にも拍手ポチポチありがとうございました!
泣いてくださった方もいらっしゃったようで..(T^T)
ずっしり重い涙は流させたくないけれどホロリと切ない、暖かい涙を流すお手伝いができたのならば本望です!(涙活推進)
以下にお返事書かせて頂きますね(*^^*)


rysa様

rysa様ー!泣いてくださったんですか(T^T)嬉しいです。してやったりです笑 私は二次にはまりたての頃、どうしても先生が病気後の話って辛くて読めない事が多かったのですが自分ではけっこう書いてしまうんですね。大抵泣きながら書くのですけれど..(T^T)風光るって史実をベースにしているからその先がわかってしまっていてだからこそ何でもない日常が余計に幸せに見えたり切なく思えてしまったりするのでしょうね。セイちゃんは強い子だからきっと大丈夫、と思うのだけれど大切な人を何人も亡くしている彼女にしてみたら...また大好きな人を見送らなくてはならない現実が端から見てる私には辛すぎる。どうかセイちゃんが心から幸せだった、と思える日々がもう一度訪れて欲しいなぁと思います。
オススメの本!是非お読みになられたら語りあいましょうー!どちらもいい意味で時代小説っぽくない、というか森先生の方なんて多分本を読みなれている方ならあっという間に読んでしまうと思います。でもとても素敵な本なんですよ(*´∇`*)私は今読みたい本が漫画小説共に山積みで月末に一気に買い占めようと思っているのですが楽しみです!
それでは来週あたりから本格的に秋になるとの事。体調崩されませんように。それではこの度もコメントありがとうございました!またお待ちしています(*^^*)

紫音様

ほのぼの、していただけて良かったです(>_<)先生がもう弱っていってしまうこれからの時期。先を考えるととても辛くて切ないのだけれど二人にとっては一緒にいた時間の中で一番穏やかでゆっくりとした時だったのではないかな、と思うのです。これから先近藤先生の事とか土方さんたちの事とか辛い出来事もどんどん重なるけれどそれでもセイちゃんと二人で支え合えばきっと最期まで乗り越えられるのではないかな、そうであってほしい、という願いです。
新しい職場はいかがですか?お忙しいところ毎回こうして訪問してくださるのはとっても嬉しいです(>_<)紫音さんの疲れが少しでも癒される場になりますように..!
私もコメント書いていてポチっとしたのに送れていない、全部消えてるってことよくあります!送れてるのか分からなくて何度も送ってみたり笑 ちゃんと電波確認して時間があるときに落ち着いて送ればいいのに、どうしてもこの荒ぶれた気持ち(?)を直ぐに語りたくて何度も同じ失敗を犯すのです...。私の所は何度同じ文章が送られても一向に構いませんので(*´∇`*)しつこく送ってやってください!
それではこの度も拍手コメントありがとうございました!またお待ちしています♪

ちまる様

ちまる様、初めまして!この度は初コメントありがとうございます!とっても嬉しいです(*´∇`*)それもいつも通ってくださってたとの事..ありがとうございます。そして「君がため」になんと仕事の休憩中に涙してくださったという...。私もよくやります!休憩中に何気なく読んだ二次に泣かされてその後仕事が全く手につかない、という笑 いや、きっとちまる様はきちんと切り替えされてお仕事に励まれたのだと分かっておりますよ!「泰平の世」が訪れる頃、自分はきっとこの世にはいない。そんなこともきっと重々承知の上であんな願い事を彼は考えたのだと思います。決して叶わなくても願うだけでいい。でもそれを伝えることは神谷さんを喜ばせるだけではなくて悲しませることにもなるかもしれない。きっと優しい先生は色んな思いが交錯したのかもしれません。うう、自分で書いておきながら涙が..(T^T)
最近本誌派になられたのですね!私もちまる様と同じ時期くらいから本誌派になりました!なのでこのモヤモヤとした長い闇を抜けて漸く光が差してきた感じ...ああ、読み続けていて良かった、とここ数ヵ月は漸く思えてきました笑 そして法眼の最後の言葉。わたしもちまる様と全く同じ感想ですよ!「今までのアレコレは一体ー!?でもま、二人が一緒にいれて幸せならいいわ」という(*^^*)12月号。本当に楽しみですね。お腹が痛くなるくらい楽しみです。本誌の感想はなかなか上手く書けなくていつも意味の分からない一言のみなんですがそれでもこうして意図を汲んでくださるちまる様がいてくださったので感無量です。コメント本当にとても嬉しかったです!また色々とお話できると嬉しいです(*^^*)それではまたお待ちしておりますね!
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png ☆桜の時
もくじ  3kaku_s_L.png  ★白南風
もくじ  3kaku_s_L.png ◆『恋情』
もくじ  3kaku_s_L.png ◆青い春
もくじ  3kaku_s_L.png ◆黒煙
もくじ  3kaku_s_L.png ◆鬼の棲処
もくじ  3kaku_s_L.png ◆零れる花
もくじ  3kaku_s_L.png ☆つぐない
もくじ  3kaku_s_L.png ★雫
もくじ  3kaku_s_L.png ☆風の彩
もくじ  3kaku_s_L.png ◆黄昏月
もくじ  3kaku_s_L.png ◆鬼神
もくじ  3kaku_s_L.png 閨(R18)
もくじ  3kaku_s_L.png ◎短編
もくじ  3kaku_s_L.png ❤宝物❤
もくじ  3kaku_s_L.png 風光るについて
もくじ  3kaku_s_L.png 新撰組について
もくじ  3kaku_s_L.png リンクについて
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【★君がため】へ
  • 【◆黄昏月〈続〉】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【★君がため】へ
  • 【◆黄昏月〈続〉】へ