新撰組について

京都リベンジ。そしてお返事

 ←★☆落花流水 〈下〉 →沼に落ちた。そしてお返事
一月に京都に行くはずが娘のインフルエンザで頓挫してしまったのでリベンジ。いってきましたよ!
今回は珍しくお友達家族と。普段新撰組関連以外はほとんど観光しない私にとって新鮮な旅行になりました。
ので新撰組関係ない写真も多めですがお付き合いしていただけると嬉しいです(*´∇`*)
一番下にお返事も失礼しております。遅くなってしまい申し訳ありませんでした(>_<)

まずは嵐山!トロッコ列車です。初めて乗った。
桜はもうほとんど終わりだったけれど眺めは綺麗でした。
そしてトロッコ列車の中では色々な事が起きます。
突然誰か歌い出したり、突然鬼が現れたり..笑
おじさまたち、頑張ってました(*^^*)

20180417114605a6b.jpg

なぜ嵐山に行ったかって?それは今回の大きな目的の一つ、リラックマ茶房に行くためです!
嵐山、ものすごい人でした。桜は終わりなのに。
食べ歩きできるものが多くて鎌倉の雰囲気と似ている。
お目当てのリラックマ茶房↓

201804171146086f2.jpg

ものすごく混んでて入るの断念しました(T^T)自分の家族だけだったら絶対に待ってでも入ってた。。
残念なのでカフェの中庭にあったリラックマ石像だけパシャリ。

20180417114610a0a.jpg

お昼は洛内まで戻ってきて担々麺!お友達が教えてくれたお店です。
私が食べたのは『レモン担々麺』。
美味しかった!こんなに美味しい担々麺初めて食べた!
子供用は辛さ抜きにしてくれるらしく「あんしんだねー」なんて言ってたのに結局子供たちが食べたのは唐揚げと米でした笑

201804171146133da.jpg

時間が余ったので本当は次の日行くつもりだった西本願寺へお付き合いしてもらいました。
去年は時間なくて来れなかったから念願!
相変わらず広いなー。この日は誰か?(神様)のお誕生日だか命日だかで旗がいっぱい、人もいっぱい、賑わっていました。

20180417114612907.jpg

太鼓楼ね。もっと近くまで行きたかったよ。なんならベタベタ触りたかったよ。
あれでしょ、沖田先生が漸くセイちゃんへの恋心に気付いた新年、二人で御来光を見たあの思い出の太鼓楼..
お、思い出の..(ここですでに泣きそう)

20180417114616701.jpg

境内に入り突然走り出す私を冷ややかな目で見る家族たち。
そんなの気にせず私は走る。
そう、二人が登った『会瀬の木』を探すために..!!

あれか!?とパシャリとするも、あんなど真ん中の大きな御神木みたいな木に登るわけないじゃないか!私のバカバカ!
と頭をポカポカしつつ、私は走る。裏の方まで周り、漸く気付いた。
あれ?どの辺が屯所として使用していたんだっけ?

20180417114615b1b.jpg

スマホで調べつつ、えーと太鼓楼の近くにあった北側集会所。もう現物はないんですけどね。
うーん。地図が読めない私にはよくわからない。
どちらかというとこの辺の木の方が怪しいんじゃない?とパシャリ。
入れなかったけどね、うっすら上の方だけ見えるでしょ?
何もない場所を写真に納める挙動不審オタクに警備員らしきおじさんが不審の目を向ける。
オタクはそんなの、気にしない..(´・ω・`)

20180417114618806.jpg

お次は東寺!お友達が仏像好きっていうから着いていってみたら..
いいものですね!!
久しぶりに落ち着いて寺とか仏像とか見た。
邪な思想(?)でなく建築物や芸術を楽しむ旅行って久しぶり。
なんか、ずーっと座って一日中見ていたい、そんな癒される空間でした。

20180417115648303.jpg

ここで宗次郎くんの出番です。
ずっと行ってみたかった「二軒茶屋」。可愛いお店でした!一時間後に夕飯の予約が迫っていたにも関わらずたくさん食べる食べる。
ここの隣にある「中村楼」というお料理やさんは江戸時代から続いている由緒あるお店。
本当はそちらも行きたかったのですが高いし(敷居もお値段も)味も礼儀もわからぬ子どもを連れていくのは忍びないので今回は諦めました。

201804171156461ab.jpg

二軒茶屋はこの豆腐田楽が有名なんですって。大人のお味!美味しかった。日本酒ほしい。

201804171156477b0.jpg


2日目は早起きして一人、オタクツアーに出掛けました!
いや。一人ではないのです。
今回偶然にも同じ日程で京都にいらしていた「深海の森」のるーしぇさんと、Twitterでお世話になっているひづえさんにお付き合いしていただけたのです..!!
当日は朝から雨。
雨の中、朝食もまだだから、と食べ歩き用の飲み物とパンを買ってホントに雨の中食べ歩きしてくれた天使たちです..(T^T)京都駅に8時に待ち合わせ!まさに朝活!駅には戊辰戦争150年、ということでこんなパネルが。

20180417115653ba7.jpg

まずは駅近く。不動堂屯所跡と言われるリーガロイヤルホテルです。
駅前って聞いてたけど雨の中歩いたから?道が分からなかったから?けっこう歩いた気がする。

2018041711565543f.jpg

京都での最後の屯所。大名屋敷並の大きな贅沢な造りだった、といわれていますが実際に住んだのはほんの少しだけ。沖田総司に至っては病床についていた時期だと思われるのでいい思い出はあんまりないのかな。
新築で建てられたのにすぐに取り壊されてしまったみたいですしね。
ここで雨が降りしきる中、るーしぇさん、感慨に耽りながらパンを食べる笑(別に耽っていない)

20180417115657276.jpg

お次は伊東先生最期の地、油小路です。
こちらは本光寺。境内には伊東先生が最期、寄りかかっていたという石があるそうですが流石に中には入れず。
伊東先生の最期って前にもブログで書きましたけど本当に謎。
あんなに頭がよくて腕も立つであろう伊東先生が、なぜ一人で近藤先生宅に行き、言われるがままの道を通り、一人で帰ったのでしょうか。
もしかしたら伊東先生は近藤先生を初め、新撰組のことを何も分かっていなかったのか。もしくは信じていたのか。
それとも芹沢先生のときのように新撰組側が上手いこと騙しきったのか。
私にとっては新撰組最大の謎の一つなのですが、何故かあまり世間では議論されていませんよね。
またいつか新しい歴史が発掘される日がくるのかな。
昔来たときは道端に小さな『油小路の変跡地』みたいな碑が建っていたと思ったのですがどこを探してもない。
ひづえさんも「あった」って言ってたし絶対にあるはず!
暫く探すもどこにもなかった。なくなっちゃったのかな?

20180417115657e76.jpg


20180417115659a45.jpg

はい。お次はお馴染み、八木邸です。斜めにとってインスタ映えを意識してみました(インスタはやっていない笑)
何度来てもいいよねー!ここは。
それも今日はるーしぇさんとひづえさんという同士(勝手に同士)が一緒!
勿論中へ突入です。


20180417115701652.jpg

朝早かったのですがひっきりなしにお客さん来てました。男の人が多かった。
説明してくれる叔父様の話の殆どを「風光る」で勉強済みの私たち。
「だんだら羽織の意味は?」とか「不動堂屯所の跡地のホテルは?」とか(知ってる。答えたい)と思いながら誰も発言できないチキンです。途中でるーしぇさんが「あなたは新撰組で誰が好きなの?」と聞かれたときに絶対に三人とも(沖田先生に決まっとる)と同時に思ったはずですが「えっとぉ..」と何とか誤魔化した時はとても面白かったです。

屯所餅も何度食べても美味しい。そしてこの日はめちゃくちゃ寒かったので三人とも叔父様の話を聞きながら(早く抹茶が飲みたい)と思っていたようです。

20180417115702c83.jpg

はい、お次はお隣の前川邸。
何故かいつも辿り着けない私。ホントにお隣でひびった笑
欲しいものはいっぱいでしたが私は沖田総司羊羮とテープを一つ買いました。るーしぇさんは「模擬刀がほしい」とじーっと見ていましたが横から「本物買えば?」とひづえさんに言われて「いや、捕まるから」とつっこまれていました。

2018041712021576e.jpg

前川邸の見取り図。漫画家さんとか作家さんは取材と称して中まで入れる様子。
いいなーいいなー。当時の間取りとか見ると妄想膨らみますよねムフフ

201804171202163e4.jpg

ここで早々とお二人と別れてまた家族たちと合流。
私が不在の間、和菓子作りをしていたそうな。あら楽しそう!
勝手な行動をする母のために可愛らしい和三盆を作ってとっておいてくれた愛しい娘です。

しかし!

一泊二日だと行きたいところの半分も行けません。
光縁寺もお参りしたかったし月真院にも行きたかった。
清水寺近くのわらび餅も食べたかったし入れなかったリラックマ茶房もうどん屋さんも並んででも入りたかった(>_<)
お友達と行くと新しい発見もあるし、美味しいお店とかも教えてもらえるし何より子どもは楽しそうだし。
良いこともたくさんですがオタクには消化不良。
やはり日帰りでいいから一度、一人で乗り込みたいものです。
次は絶対にすべてを回る!!

と決意した今回の旅行でした(*´ω`*)
朝早くから雨の中オタクツアーにお付き合いしてくださったるーしぇさんとひづえさんには本当に感謝です!
ありがとうございました(*´∇`*)今度はゆっくりお酒飲みたいなぁ。

遅くなりましたが「落花流水」や他雑記、過去作品にも拍手ポチポチありがとうございました!
以下にお返事書かせて頂きますね。



優月遊様

こんにちは。「落花流水」。わー、完結おめでとうのお言葉ありがとうございます(*´∇`*)連載物って書き初めたときから常に(これ本当に終わるのか?)って思っているので笑「おめでとう」と言っていただけるとなんだか感慨深いです。先生ロマンチックですよね。「桜が咲く頃にだけ」の台詞のときにセイちゃんに「何をロマンチックなことを」って言ってほしかったのですが(ロマンチックなんて言葉は当時ないはず)と思って別の言葉を探してみたのですがどうにもしっくりするものがなかったので何も言わせませんでした笑 日本語って難しい。でも曖昧な表現もまた日本語の魅力..と半ば自分の力不足を嘆いております。是非とも完全版リメイクしてください。私はすぐに連載も終わらせたくなるせっかち者なので細かい表現も描写も心理変化もすっとばしちゃいますから(^^; それを補完してくださったら最高に嬉しいです(*´∇`*)
優月さんも京都行かれたんですよねー!旅日記私よりもきっと素晴らしいものになると楽しみにしておりますので(*^^*)
それではお返事遅くなり申し訳ありませんでした。お身体お大事に。またお待ちしております。


紫音様

こんにちは。ふーなんとか桜が散る前に完結できて良かったです。私は転生は信じているけれど記憶が残ることは自分が納得出来ないので(人様のを読むのは好き笑)いつも同じようなこんなパターンになってしまいます(>_<)最初から記憶がある転生物を書いたら絶対にギャグかファンタジーになっちゃう笑 紫音さんはいつも素敵な転生物を書かれていてすごいなぁと思います(*^^*)
今年は去年に変わって戊辰戦争150年でしょうか。無血開城150年ももうすぐですね。江戸城跡も見に行ってみようかな。会津は盛り上がりそうですね。北走新撰組読んでからますます会津に行きたくて。何故か風光るに出会うまでは会津と新撰組って全く別物だと思っていたんですよねー。こんなにも繋がりがあるとは。遊びに行くときは是非絡んでやってください(>_<)
それではお返事遅くなり申し訳ありませんでした。またお待ちしております!
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png ☆桜の時
もくじ  3kaku_s_L.png  ★白南風
もくじ  3kaku_s_L.png ◆『恋情』
もくじ  3kaku_s_L.png ◆青い春
もくじ  3kaku_s_L.png ◆黒煙
もくじ  3kaku_s_L.png ◆鬼の棲処
もくじ  3kaku_s_L.png ◆零れる花
もくじ  3kaku_s_L.png ☆つぐない
もくじ  3kaku_s_L.png ★雫
もくじ  3kaku_s_L.png ☆風の彩
もくじ  3kaku_s_L.png ◆黄昏月
もくじ  3kaku_s_L.png ◆鬼神
もくじ  3kaku_s_L.png ★☆落花流水
もくじ  3kaku_s_L.png ◆溜め息
もくじ  3kaku_s_L.png 閨(R18)
もくじ  3kaku_s_L.png ◎短編
もくじ  3kaku_s_L.png ❤宝物❤
もくじ  3kaku_s_L.png 風光るについて
もくじ  3kaku_s_L.png 新撰組について
もくじ  3kaku_s_L.png リンクについて
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【★☆落花流水 〈下〉】へ
  • 【沼に落ちた。そしてお返事】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【★☆落花流水 〈下〉】へ
  • 【沼に落ちた。そしてお返事】へ